過去を引きずって、自分を苦しめるのはやめようよ

私はちっちゃいときから、体の具合が悪かったんです。
でも、「オレは体の具合が悪いから、学校に行けなかった」って言うと、悲劇のヒロインみたいで
暗い。相手にも気を遣わせてしまいます。
私は悲劇のヒロインなんかになりたくない。
どんなときも、明るく、楽しく、生きたいんです。
だから、「自分の好きで学校に行かなかったんだよ。」って言ってると、話がだいぶ変わってくるんです。
もちろん、私の場合は本当に学校に行きたくなかったのですが(笑)

みんな過去を引きずっていて、
「自分はダメな人間だ」
「どうせダメだから、努力なんかしなくていいや」
って言ってるけど、過去を変えればいいんです。
昔あったことを、明るく、楽しい思い出に、自分の中で変えるんです。
この前も、おもしろいことがありました。
私は中学校の同級生に会うたびに、冗談で、「オレも生徒会長、長くやってたからね」って、
何かにつけて言ってたんです。
もちろん私は、生徒会長なんか、してません(笑)
そしたら、何年もたってから、同級生が私と会った時、「お前、生徒会長、やっていたよな」
って本気でいったんです(笑)
 過去のことなんて、誰も細かく覚えていないんです。誰も覚えていないことを、何度も思い出して
、自分を苦しめないで下さい。
 自分を苦しめるより、明るく、楽しく、生きる。
 こういう考え方が、強運を招くんです。

一人さんの面白いお話シリーズより

一人さんは話を面白いことに変える天才~!こういう人は、間違いなく女性からモテます。
私も大好きです。
21世紀はこういう考え方の人が先頭に立つんだと思います。
[PR]
by clay_de_hiroko | 2014-03-13 10:32