生まれてきた訳


春来れば 花自ずから咲くように

秋来れば 葉は自ずから散るように

しあわせになるために誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは喜びの実が実るように

私が生まれてきた訳は
何処の誰かを傷つけて

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに傷ついて

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに救われて

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを救うため

夜が来て 闇自ずから染みるよう

朝が来て 光自ずから照らすよう

しあわせになるために誰もが生きているんだよ
悲しみの海の向こうから 喜びが満ちて来るように

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため

作詞:さだまさし

素敵な詩だと思いませんか~!?
教えて貰って知りました。人生こんなふうに考えられたら
「人間万事、塞翁が馬」ですね。
[PR]
by clay_de_hiroko | 2013-07-21 16:26